横浜市での外壁塗装リフォームで補助金(助成金)を受け取る条件と方法とは? 

2019年1月17日
横浜市での外壁塗装リフォームで補助金(助成金)を受け取る条件と方法

横浜市では住宅改修に補助金が出ます。しかし、断熱性を高めるものなどの条件があり、外壁塗装は該当するのかと言う疑問や横浜市の補助金を受け取ることができるのかと言う不安も少なくありません。しかし、外壁塗装であっても条件が整えば横浜市の補助金を受け取ることができるのです。今回、横浜市の補助金を受けるための外壁塗装の内容や手続きについてお話しします。

リフォーム補助金とは?

横浜市のリフォーム補助金は、「横浜市住まいのエコリノベーション補助制度」と呼ばれるもので、横浜市の住宅で省エネかつ健康な住まいとなる住宅改修に対して補助金を受けることができる制度です。ここまでだと、大規模な改修工事を行う必要があり、外壁塗装では補助金が受け取れないのではないかと思われるかもしれませんが、外壁塗装であっても補助金を受け取ることが可能です。

消費電気量を減らすための遮熱塗装や断熱塗装などがその代表で、これらの塗装を行うことによって外壁塗装であっても省エネを実現することができ、補助金を受け取ることができるのです。ただ、いくつか条件があり、それをクリアしないと助成金を受け取ることができないので注意が必要です。

リフォーム補助金と助成金の違いは?

横浜市で行われている補助金を外壁塗装に適応させる方法をお話しする前に、補助金と助成金の違いをお話しします。補助金と助成金、同じ言葉に感じられますが、違う意味の言葉です。ちなみに今回紹介する横浜市の外壁塗装に関するお金は補助金になり、助成金ではありません。一言で言うと補助金は申請が通らないことがあるということです。

助成金と補助金、同じ国や自治体から支給されるお金なのですが、決定的に違うのは確実に通ってお金を受け取ることができる助成金に対して、補助金は申請しても受け取ることができないのです。外壁塗装で申請しようとしている横浜市の制度は補助金なので、適切な手続きを取ることが必要になると言えます。

補助金(助成金)を受け取る為の条件

補助金(助成金)を受け取る為の条件

この横浜市の補助金は、受け取るために条件があります。この条件を外壁塗装に合わせる必要があるのです。その条件は3つあり、一つは居室1室以上の全窓の断熱改修工事を行うこと、もう一つは工事にかかる補助金額の合計が10万円以上であることです。最後に昭和56年6月1日以降に建築確認を得て着工したものになります。つまり、外壁塗装で補助金を受け取るには、部屋一つ分の全窓の断熱改修工事と併せて行う必要があります。

それでは意味がないという場合は、確実に通る保証はありませんが、窓枠用塗料を断熱塗料で施工するという外壁塗装を行うことで横浜市の補助金を申請するという方法です。これは横浜市の対応によるので、もし外壁塗装単独で補助金の申請を検討している場合は、一度個別に確認する必要があります。

補助金(助成金)を受け取る方法

横浜市の補助金を外壁塗装で受け取るには4つの手続きを行う必要があります。まず、横浜市との事前協議を行い、外壁塗装の工事内容が補助金の条件を満たしているか確認を行います。その上で、必要な資料を添えて事業計画書(第1号様式)を提出し、承認されたら工事を施工してもらいます。

工事が完了したら、工事完了報告書及び補助金交付申請書(第6号様式)を作成し、申請します。そして交付が決定したら補助金交付決定通知書がこちらに交付され、それを受け取ったら最後の書類である補助金請求書を作成して横浜市へ外壁塗装の工事に関する補助金を受け取るという流れになります。横浜市としてもいたずらに補助金を交付できないので、事前協議など慎重に進めていきますから書類の作成を何回か行うなど、やや手間がかかります。

補助金(助成金)を申請する前の確認リスト

横浜市の外壁塗装にかかる補助金の申請をする前の確認リストですが、大まかに羅列していきます。横浜市で補助金を受けるためには外壁塗装に関する以下の書類を用意する必要があります。

  • 事業計画書
  • 位置図
  • 補助申請額の内訳表
  • 見積書
  • 計画図面
  • 改修箇所の現況写真
  • 建築確認通知書もしくは、それを証明する書類等の写し(S56.6以前の設計の場合、耐震性の証明)
  • 普及啓発にかかる同意書
  • 申請者が所有者と分かる書類
  • 建材・設備の性能が分かるパンフレット等
  • 市内業者であることを証する書類
  • 補助申請1年以内に住宅取得をしたことが分かる書類

これだけの書類は、横浜市の外壁塗装にかかる補助金の申請をする条件に満たすことができるものかどうかを確認するために必要となります。

まとめ

横浜市で外壁塗装の補助金を受けるには、いくつかの申請が必要となります。やはり金額が高額であるため、横浜市も補助金にはシビアに審査を行い、外壁塗装の場合の断熱については説明を求められる場合もあります。なので、横浜市とは外壁塗装による補助金の申請を行う前に綿密に事前協議を行う必要があります。

横浜・川崎市の外壁・屋根のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のペイント市場では、戸建の外壁・屋根のリフォーム相談会を行なっております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ

関連記事