無機塗料は丈夫で長持ちなの?無機塗料のメリットやデメリットとは

2019年5月17日
ペイント市場 屋根リフォーム情報
丈夫な塗料の代表格?屋根塗装の無機塗料とは?メリットやデメリットのお話し

屋根塗装には様々な塗料が用いられます。その中の一つに無機塗料があります。この無機塗料は屋根塗装の中でも非常に耐用年数が高い屋根塗装用塗料として有名な塗料です。今回、この無機塗料の概要や他の屋根塗装用塗料と無機塗料との違い、無機塗料のメリットやデメリット、注意点をお話しします。そして、屋根塗装における無機塗料の付加機能や業者の選び方についても触れながら、屋根塗装用塗料の一つである無機塗料についてまとめていきます。

無機塗料とは?屋根塗装に利用できる丈夫な塗料!

無機塗料と聞いて、パッと思いつく方は少ないのではないでしょうか。無機塗料とは屋根塗装に用いる塗料のうち無機物(石やレンガ、ガラスなど炭素を含まない物質)を使ったものを言います。

この無機塗料に使用される無機物というのは屋根塗装の劣化の最大の原因の一つとなる紫外線で全く劣化しないという特徴があります。そのため、その無機物を多く含む無機塗料を屋根塗装で使用することで他の多くの塗料以上の耐久性を持っているのです。ただ、屋根塗装の原料として理論上は半永久的な耐久性を持つ無機物ですが、無機物単独の屋根塗装用塗料は現在存在しません。どうしても若干の有機物を入れる必要があります。そのため無機塗料で屋根塗装を行ってもいずれ耐用年数が来るので、適切な時期に屋根診断を受ける必要があると言えます。

屋根塗装につかう塗料比較!無機塗料と他の有機塗料との違い

屋根塗装用塗料としての無機塗料と他の有機塗料(フッ素やシリコンなどの屋根塗装用塗料)との違いは耐久性の高さ、自ら汚れを落とす作用の有無です。

耐久性に関しては前の項目でもお話ししましたが、他の屋根塗装用塗料に比べて非常に高い耐久性を持っています。その理由として無機塗料は有機物をあまり使用していないため屋根塗装の劣化の指標であるチョーキング(屋根塗装部に粉のようなものが出る)が起きにくいうえ、無機塗料の塗膜がはがれにくいという特徴があり、劣化の原因となるカビや苔も発生しにくいことが挙げられます。また無機塗料は親水性が高い(水が薄く広がるなどの性能が高い)ため屋根塗装した部分の汚れを浮かび上がらせて洗い流してくれ、自ら汚れを落とす作用があります。このように無機塗料は他の有機塗料に比べて耐久性や自浄作用にすぐれています。

屋根塗装における無機塗料のメリットとは?

屋根塗装における無機塗料のメリットとは?

屋根塗装における無機塗料のメリットは大きいです。主なものとして長期にわたって美観を保持できる点や屋根塗装の塗り替えの数が少なくて済むということが挙げられます。

まず、無機塗料のメリットである美観の保持が長くできるという点についてお話しします。無機塗料は文字通り無機物が多く含まれているため屋根塗装を行っても日光や風雨による劣化が少なく屋根塗装を行った当初の色が他の屋根塗装用塗料に比べて長く保て、色あせが少ないです。そして、カビや苔も発生しにくいため美観が長く保てます。屋根塗装の塗り替え回数が少なくて済むという点も無機塗料の大きなメリットです。多くの有機塗料の耐用年数が10~15年程度であるのに対し、無機塗料は20~25年以上と言われています。そのため、塗り替えの間隔が長く塗り替え回数も少なくて済みます。屋根塗装の塗り替え回数は制限があるため、数が少ない方が長くその屋根を使うことができるのです。

デメリットも存在?屋根塗装の無機塗料

屋根塗装の無機塗料ですが、デメリットもあります。それは屋根塗装にかかるコストとひび割れしやすいという点です。この二点に関しては他の屋根塗装用塗料に比べて無機塗料の弱い面でもあります。

まずコストですが、無機物を多くするとどうしても製造にもコストがかかります。そのため屋根塗装用塗料として販売する場合、無機塗料はどうしても同量の有機の屋根塗装用塗料に比べて業者向けの販売価格も高額になります。更に後述する技術的な手間賃なども含めると同じ面積の屋根塗装であっても無機塗料を使用する場合、屋根塗装にかかる費用が他の有機塗料の5割増しということも珍しくありません。また、無機物を多く含む無機塗料は陶器やレンガなどに近い性質を持っているためひび割れしやすいというデメリットがあります。これではせっかく屋根塗装を行っても意味がなくなってしまうこともあるのです。しかし、これらのデメリットも注意点を押さえておけばそこまで深刻なものとはならないのです。

ただ丈夫になるだけじゃない?無機塗料の屋根塗装で得られる付加機能

無機塗料は美観の長持ち、耐久性などにフォーカスされがちです。しかし屋根塗装を無機塗料で行うことによって得られる付加機能も多くあります。それが難燃性や光触媒塗料に匹敵する汚れの浄化作用です。

難燃性についてですが、屋根塗装に使用する無機塗料は鉱物などが主原料です。そもそも鉱物は燃えませんから、それらを多く含む無機塗料は屋根塗装に使用することによって、火事や災害などで火がついても一気に燃えることがほとんどないという機能が得られるのです。これは比較的燃えやすい有機樹脂を多く含む有機塗料にはない特徴です。また、無機塗料は光触媒塗料に匹敵する汚れの浄化作用が得られるという点も挙げられます。光触媒塗料は紫外線により汚れを分解し浮かせ、自然の雨により洗い流してしまう作用があります。同様に無機塗料も屋根塗装で用いることで、汚れを受け付けず、雨によって洗い流すという自浄の機能を得ることができるのです。これらのような付加機能が無機塗料で得られます。

無機塗料の特徴を知って屋根塗装の塗料選択をしよう!

ただ丈夫になるだけじゃない?無機塗料の屋根塗装で得られる付加機能

無機塗料は他の有機塗料にはない特徴を持っています。この特徴を十分知っておくことで適切な屋根塗装用塗料の選択ができます。

無機塗料の特徴は耐久性や難燃性、自浄作用と言った付加機能です。そして何より高い耐久性による長期の耐用年数があります。一方コストや屋根塗装業者の技術が必要と言ったデメリットもあります。反対に有機塗料はコストが比較的安く屋根塗装業者も選びやすいというメリットがあります。逆に耐用年数がやや短かったり色あせするのが早かったりする場合もあるのです。こういった差を十分知って自分の家の屋根塗装は無機塗料が良いのか、有機塗料で良いのかと言ったことを検討したうえで、無機塗料を選択したり、あるいは有機塗料を選択することが大切です。無機塗料は屋根塗装用塗料としては現在最高の塗料の一つですから、その点も考えてみてはいかがでしょうか。

無機塗料で屋根塗装を行う場合の注意点を紹介!

無機塗料で屋根塗装を行う場合の注意点ですが、業者選びや屋根塗装の計画を作るということが挙げられます。業者選びは非常に重要な屋根塗装の注意点です。無機塗料は前の項目でお話した通りひび割れしやすいという特徴があります。そのため屋根塗装業者にも相当の技術が求められるというのが無機塗料です。

しかし、実績のある屋根塗装業者でならば問題なく施工することができますから、事前に実績の有無などを確認することができれば問題ありません。また無機塗料と言っても有機物の含有量がそれぞれ異なります。そのため微量な無機物の使用だけで無機塗料と言っている悪質な業者も少なからずいるのです。そのため理想としては使用する無機塗料の銘柄(日本ペイント、関西ペイント、エスケー化研のような大手メーカーが安心)も確認できればなお良いです。また無機塗料はコストがどうしても高くなるため、数年前から実施に向けて準備しておくことも注意点として挙げられます。なので、早めに業者選びを行い、屋根の診断を受けておくのがおすすめです。

屋根塗装を無機塗料で依頼できる業者を選ぶには?

屋根塗装で無機塗料を使用する場合業者選びは非常に重要です。技術力がない屋根塗装業者が無機塗料で屋根塗装を行うとひび割れや過剰なテカリなどの不利益や無機塗料自体の価格が高いため工事費が非常にかかってしまう場合があるからです。

このような利用者にとって不都合な事態を回避するには適切な屋根塗装業者を選ぶ必要があります。そのポイントとしてなるべく地元の業者を選ぶことと、無機塗料の扱いに慣れた業者を選ぶこと、そしてそういった業者を複数探すことです。地元の業者であれば、その地域の気候を熟知しているため、屋根塗装のタイミングをきちんと選びますし、評判が直結するため責任を持って施行してくれます。無機塗料に慣れているかどうかは実際の施工例の写真を見せてもらうことで知ることができます。また、高額になりがちな工賃も複数の業者に相見積もりしてもらえば安い業者を見つけることができます。このようにして業者を選ぶのがおすすめです。

まとめ

無機塗料は屋根塗装に用いる塗料として特に各社の技術力が出る塗料です。そのため各塗装メーカーは屋根塗装に用いる無機塗料を自社の最高製品と位置づけ、製品展開を行っています。また、屋根塗装を手掛ける業者にとっても無機塗料は技術が要求される塗料です。つまり無機塗料は屋根塗装技術の結晶と言っても過言ではありません。そのため高い耐久性と美観、汚れの自浄作用や難燃性と言った特性を持っているのです。そのため無機塗料の屋根塗装はコストが高くかかり、業者もきちんと選ぶ必要があります。しかし、そういったデメリットを考えても十分なメリットを享受できる塗料と言えるのではないでしょうか。

横浜・川崎市の外壁・屋根のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のペイント市場では、戸建の外壁・屋根のリフォーム相談会を行なっております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ

関連記事