屋根の塗装のベストシーズンは?最適なリフォーム時期について

2019年1月24日
ペイント市場 屋根リフォーム情報
屋根の塗装のベストシーズンは?最適な時期について

屋根のリフォーム塗装を思い立った時、時期を決めるところで立ち止まるケースは少なくありません。屋根といっても塗装に関しては自宅の柵などのように自分たちでできるわけではありませんから、どうしても専門家に時期を含めて依頼する必要があるのです。そう言ったわけで屋根を塗装するのに最適な時期はいつかを考えなければいけませんが、それぞれの季節に特徴があるため、思い立ったが吉日(屋根を塗装する最適時期という意味で)という訳にはいかないのです。そこで今回、この屋根の塗装時期について各季節の特徴を説明したうえで最適時期をまとめていきます。

屋根の塗装時期:春

春を屋根の塗装時期とした場合、屋根の塗装時期として良いかどうかについてです。結論から先に言うと屋根の塗装時期としては良いのですが、地域によって春が短く、すぐに梅雨入りする場合があります。そう言った場合は非常に短い期間となり、更に発注も集中する繁忙期であることから、屋根の塗装時期としては良いのですが、なかなか依頼することが難しいため思いついてすぐ連絡しても、混雑のためすぐ着手してもらえないことがあります。

また、繁忙期のため、業者によってはどうしても工期が優先されて、屋根の塗装作業の内容がいつもよりも若干質が落ちる時期にもなりうるという欠点もあります。このように屋根の塗装時期としては良いが発注しにくいというのが春の特徴になります。

屋根の塗装時期:夏

夏の時期は屋根の塗装が梅雨に左右されてしまう特徴があります。梅雨明け前と後で事情が変わってきます。日が延び、日差しも強くなるので一見適した時期に思われがちですが、梅雨の時期にかかってしまうと作業が中断され、屋根の塗装も時期によって乾燥しにくいというデメリットがあります。梅雨が明けたら比較的適した季節になっていくのですが、この時期は屋根塗装業者さんの都合が関わってきます。

それは夏期休暇に近い時期であることから屋根塗装の業者さんも仕事がスケジュール一杯に詰め込まれている場合もあります。そのため依頼しにくい時期でもあるのです。梅雨の時期は屋根の塗装に不適ですが、梅雨明けからは比較的適した時期になります。ただ、屋根塗装の予約が取りにくい時期でもあります。

屋根の塗装時期:秋

屋根の塗装時期:秋

屋根の塗装時期として見た場合の秋は比較的塗装しやすい時期ですが、秋雨など屋根塗装に支障が出る雨が多い季節でもあります。晴れた日が続けば適度な湿度と気温で非常に作業しやすい時期で屋根の塗装も乾きやすいです。しかし、冒頭でもお話しした秋雨が屋根の塗装の乾燥を妨げ、作業を中断させざるを得ない時期でもあるのです。

週間予報を見て時期の予想を立てて屋根の塗装業者さんに依頼しようにも、秋雨でもお願いしたいというお客さんが多い時期でもあるため、短期間で依頼するというのが難しいというジレンマに陥いるという屋根の塗装時期としてもどかしい季節になります。晴れが続くことを期待して早めに屋根の塗装業者さんに依頼し、施工日に晴れの日が続けば非常に適した季節というのが秋の時期の特徴です。

屋根の塗装時期:冬

冬は屋根の塗装時期として、地域差が出やすいです。雪と気温が屋根の塗装の適した時期か否か決めると言っても支障がりません。屋根の塗装は晴れた日が続き、気温が低くないことが最適時期の条件となります。そうなると冬でも雪がほとんど降らず気温も氷点下の日が毎日続くというようなエリアでなければ、屋根の塗装時期として適していると言えます。

逆に雪が降ると作業が行えませんし屋根の塗装も時期的に乾かないです。気温が低くても霜が降りて塗装が乾きませんし、霜が邪魔で塗装を上塗りすることができないことから屋根の塗装時期に不向きとなります。そう言った意味で地域によって冬の状況は異なりますから、屋根の塗装時期について全国的にベストとは言えない季節になります。

屋根の塗装時期のベストシーズンは?

結論を言うと春と梅雨が始まる前の初夏がベストです。ただ、その時期は短く屋根の塗装の依頼も殺到することから、あらかじめ計画を立てて依頼する必要があるのです。また、秋雨の影響が少なければ秋も屋根の塗装時期としてベストといえます。秋は気温も高く作業もしやすい時期なので、うまく行けば屋根の塗装も工期内のスムーズな工事が期待できます。あとは、雪が降らないエリアであれば冬も次点ながら屋根の塗装時期のベストシーズンの一つに入ると言えます。

これらのことから、年単位で屋根の塗装を計画し、極力早い時期に春や梅雨前の初夏に屋根の塗装業者さんに時期を指定して依頼するというのがベストな行動です。それが難しい場合は雪の少ないエリアであれば冬なども検討してみるという手段もあります。

まとめ

屋根の塗装時期は四季で強いて上げるなら春になります。ただ、屋根の塗装業者さんの繁忙期であるので予約が取れにくい時期です。難しい場合は雪の少ないエリアであれば冬、秋雨が降らないことを期待して秋の時期に屋根の塗装を依頼するという手段を取ると良いです。その他お住まいのエリアによって事情が異なるので、雨が少なく、気温も安定し、乾燥に必要な日照時間も確保できる時期というのを念頭において屋根の塗装時期を考慮し、屋根の塗装業者さんに依頼してみてはいかがでしょうか。

横浜・川崎市の外壁・屋根のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のペイント市場では、戸建の外壁・屋根のリフォーム相談会を行なっております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ