失敗しない為に知っておきたい!外壁リフォームの基礎知識を身に着けよう

2019年2月22日
ペイント市場 外壁リフォーム情報
失敗しない為に知っておきたい!外壁リフォームの基礎知識を身に着けよう

家が古くなり外壁を修理するとき、つまり外壁リフォームを検討する場合資金も必要ですが、まず基礎知識が必要です。基礎知識があるとないとでは外壁リフォームの進め方も変わってきますし、より自宅の実情に合った外壁リフォームを実現することができます。今回、この外壁リフォームの基礎知識について、各項目ごとの基礎知識を紹介しながらお話します。基礎知識を身に着けてより良い外壁リフォームにしましょう。

外壁リフォームの基礎知識:外壁材

外壁リフォームの基礎知識として、まず外壁材が挙げられます。リフォームに用いられる外壁材は主にサイディングと呼ばれる仕上げ用の板材が用いられますが、このサイディングの基礎知識として、3つの種類が挙げられます。基礎知識として押さえていただきたいリフォーム用の外壁は、セメント砂の窯(よう)業系サイディングボード、トタンやガリバリウムなどの金属系サイディングボード、そして文字通り木の板材をリフォーム用外壁としてもちいる木材系サイディングボードがあります。これらがサイディングの基礎知識ですが、これ以外にもリフォームとして外壁を撤去し、地の外壁を生かすという方法もあります。

更に模様や加工によってリフォーム用外壁は無数の種類が存在しますが、大きく分けるとこの三つと撤去の一つが外壁材の基礎知識として押さえておきたいポイントです。

外壁リフォームの基礎知識:工事のポイント

外壁をリフォームするうえで押さえておきたい基礎知識は工事のポイントも挙げられます。外壁リフォームは住居の立て直しではなく、外壁の修繕などの意味合いもありますが、工事の基礎知識をポイントとして押さえておくことで、より外壁のリフォームが充実したものとなります。

基礎知識として押さえておきたいポイントを挙げていくと、外壁リフォームの工事前に挨拶へ行くこと、日程や行う時間などを伝える事が望ましいです。また足場を組む前に自転車や鉢植えなど外壁リフォームの準備をするうえで邪魔になるものを片付けておくことも基礎知識として押さえておきましょう。ここまで出来たら、あとは外壁リフォームの流れが理解できていれば基礎知識として充分かもしれません。この後の流れとしては養生シートの設置、外壁リフォームの下地である防水シートや根太(ねだ、補強の木材などのこと)の設置、ボードの張り付け、仕上がり検査、そして足場の撤去という流れになります。

外壁リフォームの基礎知識:規制やデザイン

外壁リフォームの基礎知識:規制やデザイン

外壁リフォームは一見、自分たちと施工会社だけの話のように思えますが地域によっては行政なども関わってきますから、それらについての基礎知識も必要です。まずリフォームの基礎知識として押さえておきたいのは景観条例で、該当地域は外壁の色なども指定されていることがあります。実は自分たちの住んでいるエリアが指定されていたとしたら、大問題になる可能性もはらんでいますから、インターネットで事前に指定地域かどうか確認しておくのが、外壁リフォームの基礎知識として押さえておきたいポイントです。

また指定はされていなくとも地域の雰囲気というものがありますから、施工会社とも相談して、あまり奇抜な色にならないようにするというのも基礎知識として認識していただきたい点です。やはり外壁の雰囲気が周囲の環境に調和してこそ、より美しいリフォームが達成されます。外壁リフォームの基礎知識というとどうしても自分の家のことだけに目が行きがちですが、行政や周囲とのすり合わせも必要となることがあるのです。

外壁リフォームの基礎知識:劣化のチェックポイント

外壁のリフォームというと、どの程度外壁が傷んだ時が依頼するときなのか基礎知識として押さえておきたいのですが、信頼できる外壁リフォーム業者に確認してもらうのが、基礎知識を学ぶよりも重要な事ですし、推奨します。ただ、一応基礎知識として押さえておきたい点として、外壁リフォームを検討する基準をお話しします。

基礎知識として大まかに挙げていくと、外壁の汚れの目立ち、色あせ、チョーキング(塗装が劣化して触ると粉がつく)、コケやカビの発生、外壁のひび、外壁材の継ぎ目の劣化などです。リフォームの基準としてこういった状態になったら早めに外壁リフォームの施工会社に依頼するのが望ましいですし、基礎知識として押さえておくと良いです。気になったら早めに施工会社へ依頼するのがベストですが、劣化のチェックポイントとして参考にして下さい。

外壁リフォームの基礎知識:業者の選び方

外壁リフォームの成功は、施工する業者の選びによって変わりますから、基礎知識として重要です。ここでは基礎知識としての良い外壁リフォーム業者の選び方についてお話します。一言でいうと良いリフォーム業者は依頼者個人によって異なります。ただ、基礎知識として押さえておきたいのは施工例をしっかり見せてくれる業者です。良い外壁リフォーム業者は施工例をきちんと見せてくれます。リフォーム業者によって外壁の得意な施工方法やデザインセンスなどが異なりますから、ここで依頼者ごとの個人差が出るのです。

また地元の業者に依頼するのも基礎知識のポイントです。地元で悪い噂が立つとそのリフォーム業者も経営が悪化しますから一生懸命外壁工事をやってくれます。このほかの基礎知識として重要なのは外壁リフォームにかかる明瞭な料金説明、アフターケアなどです。このように良い業者を見極めることも基礎知識として、また外壁リフォームの成功として非常に重要なのです。

まとめ

外壁リフォームの基礎知識を知っておくことは、望んだ外壁リフォームの実現や良い外壁リフォーム業者との出会い、そして基礎知識を知っておくことにより、依頼者主導の外壁リフォームができるという点で大きなメリットがあります。もし外壁リフォームを考えているのであれば、基礎知識をきちんと押さえておき、そのうえで外壁リフォーム業者の選定や周辺にマッチし、更に自分たちの希望を叶える外壁リフォームを行うのが望ましいのではないでしょうか。そのために外壁リフォームの基礎知識を学ぶことは重要で、時に基礎知識が依頼者自身を守ってくれるのです。

横浜・川崎市の外壁・屋根のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のペイント市場では、戸建の外壁・屋根のリフォーム相談会を行なっております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ

関連記事