外壁塗装を成功させたい!外壁塗装の見積もり比較のコツを教えて

2019年3月22日
ペイント市場 外壁リフォーム情報
外壁塗装を成功させたい!外壁塗装の見積もり比較のコツを教えて

外壁塗装はリフォーム関連の工事でも比較的費用のかかる工事です。それは外壁塗装の見積もりでも多くの方が比較的高いと感じるのではないでしょうか。実際に見積もりしてもらった金額を見ながら外壁塗装がもう少し安くならないだろうかと考える方も少なくありません。そんな時に行うのが外壁塗装の見積もりを比較することです。しかし安易に外壁塗装の見積もり比較を金額だけで選んでしまうと後々大きな痛手を被ることがあります。今回、外壁塗装の見積もり比較を行って成功させるためのヒントをお話していきます。

外壁塗装の見積もり比較の重要性

外壁塗装の見積もり比較は非常に重要です。冒頭でもお話した通り外壁塗装は見積もり金額だけ見ても高額な費用がかかるため、いくつかの業者を比較する必要は十分あります。同じ工事内容で比較すると外壁塗装の見積もり金額が業者によって10万円単位で異なることも当然のように起こります。

外壁塗装における10万円単位の差はそこまで大きな差ではない場合もありますが、日常生活の物価から考えたら大変な金額です。なので、外壁塗装の見積もり比較は必ず行っていただきたい比較です。単に見積もりだけなら無料で行ってもらえるところも多くなってきていますから、少しでも安く外壁塗装を行いたい場合は多少の手間をかけても必ず外壁塗装の見積もり比較を行っていただきたいです。業者側からしてもより多くの見積もりを受けた方が、たとえ受注できなくとも別の機会などでより工夫した提案ができるようになっていくという点でもある程度メリットがあります。

一括見積サイトの利用で外壁塗装の見積もり比較

外壁塗装の見積もりの比較の方法の一つに一括見積もりサイトの利用があります。これは複数の外壁塗装業者へ一斉に見積もりを依頼し比較することができるサービスです。

一番手軽で簡単、しかも早いという外壁塗装の見積もりの比較に大変便利な方法です。さらに外壁塗装の比較サイトという第三者も入るためある程度安心して依頼できるというメリットもあります。ただ、一度依頼を行うと比較のために紹介されたあらゆる外壁塗装業者から見積もりに関する電話が一斉に鳴るというデメリットもあります。それと外壁塗装の紹介サイトへバックマージンを支払うため、その分が塗装費用に上乗せされているということもありますから、必ずしもベストな方法ではありません。しかし、手軽ですぐに業者を見つけたい場合は非常にメリットの大きい方法です。

自分で調べる外壁塗装の見積もり比較

自分で調べる外壁塗装の見積もり比

自分で調べるという方法も外壁塗装の見積もり比較として有効です。インターネットで「外壁塗装 ○○(自分の都市名、例えば横浜市なら横浜など)」と入力して検索すればいくつもの外壁塗装業者が表示されます。

このようにインターネットで外壁塗装業者を見つけて見積もり比較を行うという方法の他、新聞を購読している方であればチラシなどに定期的に広告を出している外壁塗装業者などに問い合わせて見積もりを依頼し、他の業者と比較する方法もあります。定期的にチラシを出しているところはその業者の姿勢や長く続いている所かを判断することができ、安心材料の一つとなります。また外壁塗装の見積もり比較に選ぶ業者としては施工業者の顔が分かる会社である点や施工件数、施工エリアのマッチなどを見ることで、より信頼できる業者か判断することができます。見積もり比較サイトの利用に比べて時間や手間がかかるデメリットはありますが、自分の気に入った業者を選ぶことができます。

外壁塗装を知ることも見積もりの役に立つ!外壁塗装の比較

外壁塗装の見積もり比較を行う場合、ある程度予備知識として外壁塗装のことを知っておくことも見積もり比較を行う大切な材料となります。

例えば見積もり書の内容を比較して外壁塗装の内容を判断することです。見積もり書を比較すると、外壁塗装業者によって塗装面積の計測方法、使用する塗料、塗装する場所の違いが見積もりに影響されているため、面積は揃っているか、塗料は高級なものか低級なものか(塗料名が書かれていればネットでどの程度のレベルか分かります。)、場所は一致しているかと言った点を知る必要があります。それらを知っていれば外壁塗装の見積もり書を比較しても、その違いが分かりどんなものを求めているのか自分のニーズと一致した外壁塗装業者を選ぶことができます。

外壁塗装業者の能力を知って見積もり比較する

最後の重要な外壁塗装の見積もり比較のポイントですが、外壁塗装業者の能力を知ることです。ついつい最初に訪問した見積もり担当の営業マンの印象で外壁塗装業者の能力を見てしまいがちですが、実際に行うのはあくまで下請け業者あるいは現場スタッフの外壁塗装業者なので、見積もり担当の営業マンの印象で比較しないことが大切です。

あくまで施工実績、例えば自分の家のような外壁塗装をどの程度行っているか、オリジナルの塗装方法になっていないかどうか(塗装方法はメーカー指定のマニュアル的な塗装方法が一番確実なのですが、無視して行う外壁塗装業者がいる)と言った比較ポイントの他、見積もりを比較すると言ったとたん、急に大幅値引きを行う業者は注意すべきです。赤字で工事をする業者はいませんから、見積もりで使用予定だった塗料を一部安いものに変えたり、重ね塗りの回数を減らすと言った比較以前の悪質な施工を行う場合もあります。そういった点を見極めて選ぶのもポイントです。

まとめ

外壁塗装の見積もり比較はネットの一括見積もりやチラシや検索を行って外壁塗装業者を見つけ見積もり比較を行うという方法があります。いずれもメリットデメリットがあるので自分に合った外壁塗装の見積もり比較を行うのがおすすめと言えます。更に外壁塗装についての知識、見積もり書を読むことで塗料の種類や塗る場所などを知っていることでも、より正確な比較を行うことができます。このように様々な方法で外壁塗装の比較を行い十分な知識や業者の能力を見ることができれば外壁塗装の成功に近づくことができるはずです。

横浜・川崎市の外壁・屋根のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のペイント市場では、戸建の外壁・屋根のリフォーム相談会を行なっております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ

関連記事